1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

米国,外資,大学生,就活,人気,企業,会社

米国学生に人気の就職先はどこ?専門分野別ランキング―「グーグル」はどの学生にも人気

日本でもよく「就職したい企業」のランキングが発表されますが、アメリカの学生さんたちはいったいどんな企業への就職を夢見ているのでしょうか。 …

学生たちにはリストアップされた230の企業リストから検討している企業を選択してもらい、その中からさらに“理想”の就職先を5つ選んでもらいました。

結果は以下の通り。ここで特筆されるのは、グーグル社がどの分野の学生にも大きな人気を誇っていること。

自然科学系の学生にさえ人気でトップ5にはいらなかったもの、6位に入っており、今アメリカの学生から最も注目を浴びている企業であることがわかります。

●ビジネス系:
1.グーグル
2.ウォルトディズニー
3.アップル
4.アーンスト・アンド・ヤング
5.J.P. モルガン

●エンジニアリング系:
1.ボーイング
2.NASA
3.グーグル
4.ロッキード・マーティン
5.ジェネラル・エレクトリック

●コンピューターサイエンス:
1.グーグル
2.マイクロソフト
3.アップル
4.アマゾン
5.フェイスブック



●人分科学系:
1.ウォルトディズニー
2.グーグル
3.米国務省
4.国連
5.アメリカ外国語教育協会(ACTFL)



全文はソースで:http://news.livedoor.com/article/detail/8684828/

このニュースに対するTwitterでの反応




このニュースの感想

この表示Googleの圧倒的人気に驚き。
系統の違う分野でも各ジャンルにランクインするって相当のことだと思う。

ビジネスでランクインしているアーンスト・アンド・ヤングは日本ではあまりなじみはないですが、イギリスを拠点とする世界最大級の会計系のプロフェッショナル・ファームです。

JPモルガンは言わずと知れた世界最大級の総合金融企業です。

日本との一番の違いはコンピューターサイエンス部門でFacebookが入っていることですね。GoogleやAmazonも他の企業から見ると相当若い会社ですが、設立わずか10年の会社がこうしたランキングに入るのはベンチャー文化のあるアメリカならではなのかなと。

あと、ウォルト・ディズニーは世界中の就職人気ランキングに安定的に入っていますねw

ホントにこの会社の夢を売るってすごいと思う。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou