1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

東南アジア,研修生,中小,使い捨て,移民,実態

外国人技能実習を計8年に延長の方針



政府は、人手不足解消のため、外国人技能実習制度を拡大する方針を固めたと報じられています。この制度は、外国人に働きながら学んでもらう制度で、実習期間は最長3年です。途上国などの人材育成を目的とした国際貢献策として、1993年に始まりました。現在は、中国や東南アジアなどから約15万人を受け入れています。今回の方針は、現在の実習期間最長3年に加えて、法務大臣が指定する特定活動という資格で最長2年の在留延長を認め、建設現場などで働けるようにするそうです。いったん帰国後、再来日して技能向上を目指す外国人の在留も認めて、通算8年まで延長できる仕組みにする方針です。 …

国際貢献として、母国で役立つ技能を身につけてもらうため、といいながら、実際は、人手不足の中小企業などで労働力として低い賃金で雇われ、外国人実習生がいなければ、成り立たないという工場などが、全体の3分の1位にのぼっていました。来る外国人も、日本への出稼ぎで収入を得たいということが、本音でした。今回は、人手不足の建設業で、現在の約1万5千人を倍増させて、東日本大震災の復興需要や東京オリンピック・パラリンピックの準備にあてたいという思惑がある、ということです。 …

いわゆる3K職場の労働力不足を補うためが実態なので、日本の若い人たちなどと競合することは少ないかもしれませんが、日本国内の労働政策と整合性をとることも必要だと考えます。

全文はソースで:http://blogos.com/article/83360/

このニュースに対するTwitterでの反応


このニュースの感想

移民を入れたがっているのも恐らく外国人研修生を受け入れるのと同じ論理ですよね。

安くこきつかえる研修生を介護・建設などの劣悪な労働環境だと知っている日本人ですら行きたがらない現場で使いたい、こういうことですよね。

>国際貢献として、母国で役立つ技能を身につけてもらうため、といいながら、実際は、人手不足の中小企業などで労働力として低い賃金で雇われ、外国人実習生がいなければ、成り立たないという工場などが、全体の3分の1位にのぼっていました。
これはひどい。さすがにそんな実情でしか企業が成り立たないならさっさと潰れろよと言いたい。

最近外国人研修に関するニュースはちょくちょく出てくるようになりましたよね。自分が過去に見たのは、たいていはヤクザが仲介してパスポートや持ち物を取り上げ水産加工工場などで実質時給200円台とかで働かせる、みたいな悲惨な実態でした。

【参考記事】ニュースポストセブン:外国人技能実習生の雇い主「無理させずひと月に1度休ませる」

そのうち福島原発で働くホームレスや職にあぶれた人のストックがなくなって、同じようなスキームでヤクザの仲介で若い外国人研修生達が福島原発に連れて来られる未来が想像出来る。


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou