1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

5,原因,背景,日本,計測

北京、最悪の大気汚染 「危険」レベル

中国北京市周辺は26日午前、深刻な大気汚染に見舞われ、市中心部は白い霧に覆われた。米大使館サイトによると、微小粒子状物質「PM2・5」を含む大気汚染の指数は最悪レベル(危険)の380となった。 …

全文はソースで:http://sankei.jp.msn.com/world/news/140326/chn14032615150006-n1.htm

このニュースに対するTwitterでの反応







このニュースの感想

中国は大気汚染が主要な原因とみられる肺がん発症率がヤバいらしいですね。肺がんの死亡率は世界一とのことです。
環境汚染の背景には、殺虫剤を混ぜたガソリンや当たり前のように流通していたり、石炭火力発電が全発電の70%以上を占めている事が挙げられるそうです。またその燃料となる石炭にはウランが混入されているとのこと。この石炭の火力発電によって発生するのがPM2.5だそうです。

懸念すべきはこの汚染物質であるPM2.5が日本にも飛来してくることですよね。日本気象協会が各都道府県別のPM2.5濃度を測定出来るサービスを提供しているので、気になる方はそちらでチェックすると良いかも。

日本気象協会:PM2.5予測情報

なお中国は対策する気がない模様


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou