1: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/00/00 00:00:00 ID:nntsokuhou

就活,就職活動,珍しい,選考,ネタ

生き残ったら採用? 会話型推理ゲーム「人狼」を新卒採用選考に導入

会話型推理ゲーム「人狼」を新卒採用選考に導入するとサーチフィールドが伝えている。選考の場において大学生と既存社員が一緒に人狼をプレイし、コミュニケーションを取るとともに、リラックスして臨んでもらうという意図がある。

「人狼」はざっくりいうとプレイヤーが身分を隠して村人側と人狼側に分かれて最後まで生き残るのが目的のゲーム。…

いかに他人を欺き信用させ、いかに他人のついたウソを暴くかがカギとなる心理戦が楽しめるというもの。 …

人狼を採用したことで、学生の資質や性格、そして既存社員とのマッチングを促し、入社後の不一致をできるだけ避ける事もできるのではないかと期待している。…

全文はソースで:http://news.nicovideo.jp/watch/nw999352

このニュースに対するTwitterでの反応










このニュースの感想

面白そう。カイジ好きな自分としてはこういうノリの選考めっちゃ好きです。
この選考を導入したサーチフィールドはソシャゲーのイラスト関連の会社ですね。事業内容とか組織的にカイジみたいなノリで行っても歓迎されそう。もちろん他の就活生を蹴落とす際の決めセリフは「疑ってくれてありがとう」か「奴隷は二度刺す」で。

確かにこの人狼ゲームの選考でコミュ力というか、頭の回転の早さとかは見れそうですね。ただ、この会社の採用情報的に学生に求められているのはデザインスキルなどのクリエイティブな所だと思うので、それがこのゲームで見れるかは微妙だと思いますがw

【人狼についてはこちらで】
【究極の心理戦ゲーム】初心者でもわかる『人狼』ゲームの遊び方【決定版】(ロケットニュース)


1001: 以下、名無しにかわりまして無内定速報がお送りします 2014/01/01 01:23:45 ID:@nntsokuhou